経口避妊薬は毎日飲む薬なので、少しでもコストを抑えたいですよね。ネット通販だと、比較的安価なものが手に入りやすいのが特徴のひとつです。正しい知識を身につけて、通販サイトを賢く利用しましょう。

卵巣機能不全に対しての経口避妊薬の効果について

最近、インターネットや雑誌の広告欄によく経口避妊薬という文字を目にします。多くの人が経口避妊薬と聞くと避妊をいう言葉を思い浮かべるかもしれません。昨今、人工中絶が社会問題になっている中で、実際、経口避妊薬は服用することによって、望まれない妊娠を事前に防ぐことができます。また女性自身の体や心を傷つけるのを防ぐことにもなります。
実はこの避妊薬は避妊だけではなく様々な用途に使用されています。薬の服用者の半数近くは副効用目的で飲んでいるのです。月経痛を楽にしたり、月経量を少なくし、貧血にも効果があります。また月経不順の調整にも使用されています。長期に服用することによって卵巣がんや子宮体がん、乳房疾患にも効果があるとされています。また卵巣機能不全にも効果があり、治療の一つとして使用されています。
卵巣機能不全は卵巣が分泌するホルモンバランスの乱れから月経周期の異常や排卵障害が引き起こされます。それによって、無月経や無排卵、不妊の原因になってしまうのです。原因のほとんどはストレスで過度なダイエットや運動、喫煙、過食、拒食などの精神的ストレスで引き起こされてしまいます。
このような卵巣機能不全の治療に経口避妊薬が使用されています。一番はホルモンの状態調整を行い、的確に排卵を誘発させるように薬によってその働きを整えます。
薬の副作用としては吐き気や嘔吐、乳房の張り、頭痛、不正出血などがありますが、低用量の避妊薬ではほとんど副作用は報告されていません。また血液の凝固作用があるので血栓症などは気を付けなければいけません。むくみやしびれなどの症状が見られたら、すぐに医師に相談するようにしましょう。
もしあなたが、卵巣機能不全で悩んでいる場合、医師に相談して、正しい治療を受けることで症状が改善されるかもしれません。