経口避妊薬は毎日飲む薬なので、少しでもコストを抑えたいですよね。ネット通販だと、比較的安価なものが手に入りやすいのが特徴のひとつです。正しい知識を身につけて、通販サイトを賢く利用しましょう。

経口避妊薬はレディースクリニックで処方が可能です

低用量ピルとは、経口避妊薬のことで、避妊の効果が期待できます。
卵胞ホルモンと黄体ホルモンの二つの女性ホルモンが含まれています。
低用量ピルは、毎日1回、1錠服用することで排卵を抑制して、子宮内膜の増殖を抑えます。受精卵を着床しにくくしたり、精子を子宮に入りにくくするしくみとなっているのが特徴です。
指示通りに正しく服用すれば、90パーセント以上の避妊効果を得られます。避妊目的の使用のほか、月経困難症の軽減、子宮内膜症の治療効果、子宮内膜症や子宮体がん、卵巣がんの発症頻度の低下、にきびの改善にも効果があります。
経口避妊薬である低用量ピルは、レディースクリニックなどの医療機関で処方されることが可能です。
経口避妊薬の種類には、21錠タイプと28錠タイプの二つがあります。21錠タイプは、21日間服用後、7日間休薬して、次のシートを開始します。一方、28錠タイプは、21日間服用後、ホルモン剤が含まれていない偽薬を7日間服用することにより、飲み忘れを防ぐ効果があります。レディースクリニックによって、どちらのタイプのピルを取り扱ってるかは、確認しないと分からないですが、自分に合ったものを、ドクターと相談して処方してもらいましょう。
又、避妊目的で使用する場合の処方は、保険適用外なので、自費診療となります。レディースクリニックによって、費用は異なるので、事前に問い合わせして確認しておくと良いでしょう。
ピルを服用し始めた初めの頃は、体が慣れるまで吐き気や頭痛、不正出血などの症状が現れることがありますが、徐々に治まってきます。いつまで経ってもこれらの症状が治まらない場合は、速やかに主治医に相談しましょう。